むつもん
久留米の商店街の事など、つれづれなるままに・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッピー
20051221211622.jpg



カッピー

 久留米の商店街では、販促活動の一環として、加盟店によるカッピースタンプ事業というのを行っています。
 100円のお買い物ごとに1枚のスタンプを発行するシステムで、お客様はそれを台紙に張って500円の買い物券として利用できるというものです。 
 よく言われる街の第2の通貨です。

 このスタンプ事業を立ち上げるにあたり、商店街ではマスコットのデザインを地元出身の藤井フミヤさんにお願いしました。
 多彩な活動をされている藤井フミヤさんのデザインということで、当時大変な話題となりました。
 こうして生まれたのが、「カッピー」と「カプル」のマスコットキャラクターです。

 カッピースタンプは、当初100円に1枚という単位が使い勝手が悪いという事で、25枚分の大きさで、通称「でかカッピー」が発行されました。
 スポット的に発行されたものですが、赤と青の2種類で流通しました。
 もうすでに発行されておらず、時々台紙に貼られて加盟店で利用されます。

 この台紙に貼られた「でかカッピー」、改めて見直すとフミヤさんのデザインセンスの良さに驚かされます。
 チェッカーズが地元で活動していた頃、チェックの服装でイベントの舞台に出ていた事など、いまだに話題に上りますので、その頃から大変な人気者だったようです。

 藤井フミヤさんは、その後相変わらずの活躍で、特に幼なじみの地元のお嬢さんと結婚したあたり、「さすが久留米っ子やねえ」と地元では男を上げています。
 最近では「新・久留米市の歌」を作曲され、市のためにずいぶんと貢献してくれました。(曲をお聞きになりたい方は、新久留米市の歌

 多彩な才能を持つ藤井フミヤさんですから、今後の活躍によっては、すでに発行されていない「でかカッピー」もプレミアつきの代物になるかも知れません。 
 未使用の「でかカッピー」お持ちの方は、大切に額に入れてとっておいた方がいいかもしれませんよ。
 デザイン分野での彼の活躍によっては、もしかしてお宝に・・・・。
 などという下衆な考えはやめておきましょう。

 ここは純粋に「藤井フミヤ がんばれー。久留米で、みんな応援してるよ。」


幻のカッピースタンプ ゛でかカッピー゛
カッピー2



kawanokey35

tearose

以上ホームページもご覧ください。

テーマ:メロメロパーク - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mutumon.blog26.fc2.com/tb.php/12-db3cf950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。